カマグラゴールドの使用方法と副作用

カマグラゴールドとは、インド製のバイアグラのジェネリック医薬品です。ジェネリック薬の中でも特に有名なもので愛用者も多くいます。シルデナフィルクエン酸塩というバイアグラと同じ有効成分が含まれているので、バイアグラと同じ効果が期待できます。EDの改善のために使用されています。

服用するとcGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管を拡張させる物質の増加を促します。その結果、cGMPを壊すPDE5(ホスホジエステラーゼ5番)という酵素の活動を阻害するので、勃起を促す作用があります。

バイアグラに比べるとジェネリック薬であるカマグラゴールドは、6分の1ほどの価格で購入することができます。その為、コストを安く済ませたい方にとっては非常に助かる薬となっています。

使用方法
性行為の30分~1時間くらい前に服用します。飲んだからといってすぐに勃起をするのではなく、性的な刺激を受け気持ちが高まることで勃起をします。個人差はありますが服用することで、約5時間ほど効果は持続します。

服用前に飲食を行うと効果が出ないこともあります。できるだけ服用は空腹のときにするようにしてください。また、アルコールを飲みすぎてしまうと、効果が全くでないこともあるので注意をしてください。

副作用
頭痛、のぼせ感、目の充血、血圧の変化、動悸、鼻づまり、などがあります。体に問題のない方であれば重大なものではなく、市販の風邪薬を飲んだ時に現れる症状と似たものになります。効果が薄れるにしたがって、副作用もなくなります。もし長時間副作用が続くようなことがありましたら、医師で診察を受けるようにしてください。
注意点

心臓血管系疾患、網膜色素変性の方は血圧を高める作用があるため、服用しないようにしてください。どうしても服用を希望する場合は、必ず医師に相談をするようにしてください。